男性型脱毛症に有効な頭皮マッサージ

ストレスや遺伝などによって男性は薄毛になりやすく、思春期以降に髪の生え際や頭頂部あるいは両方から薄毛になってしまう特徴的な薄毛の症状を男性型脱毛症といいます。
男性型脱毛症は進行性の脱毛症で、放っておくと進行してしまいどんどん抜け毛や細い毛が増えていき、ボリュームが無くなっていきます。原因は男性ホルモンが髪の毛を発生させる組織を攻撃することによって毛根が弱っていき、成長期が短縮されていくことによって引き起こされます。確実に治療するためには薄毛治療専門のクリニックなどで治療することがおすすめです。
しっかり治療するには専門機関に頼ることが良いとされていますが、男性型脱毛症は自宅で頭皮をケアしていくことも大切です。
頭皮ケアとして有効なのが頭皮マッサージになります。行なうことによって血行が促進され、頭皮と髪を健康な状態に保ちます。
有効なマッサージはさまざまありますが、中でも良いとされているのがオイルマッサージになります。頭皮の健康を守るのに有効なオリーブオイルやごま油など自宅にあるオイルで行なうことができます。
やり方は簡単で、乾いた頭皮にオイルを塗っていきます。男性なら100円玉程度の量で十分で頭皮の皮脂を溶かすようなイメージで、指の腹で揉むように頭頂部、側頭部、後頭部、生え際などの部分をマッサージしていきます。マッサージが終わったら蒸しタオルやキャップなどを被って5~10分ほど蒸すとより効果的です。蒸し終わったら頭全体をシャワーで濡らし、いつものようにシャンプーを行ないます。
オイルマッサージを行なうことによって、頭皮の乾燥を防ぎ、汚れを落として抜け毛の予防や皮脂分泌の抑制にも繋がります。