アーカイブ | 5月 2016

  • 男性型脱毛症や美容に効果的なマッサージ

    思春期以降に発症する生え際や徒長部ああるいは療法から薄くなっていってしまう特徴的な薄毛を男性型脱毛症といいます。ストレスや遺伝などによって男性ホルモンが増えることで、男性ホルモンが毛根などの髪を発毛させる仕組みを攻撃してしまうことによって毛根が弱り、ヘアサイクルが乱れて成長期が短くなることで髪の毛が太く長く育つ前に抜けていき、薄毛になってしまいます。進行性の脱毛症ですので、放っておくとどんどん症状は悪化してきます。 男性型脱毛症を確実に治すためには、薄毛治療専門のクリニックに行き効果のある薬を処方してもらうことによって治療していくことが確実です。 しかし、男性型脱毛症を治療するためには生活改善などもしていくことが必要となります。 そんな自宅でできる薄毛対策におすすめのひとつが美容にも良いオイルマッサージです。 美容に効果的な頭皮に近い油であるオリーブオイルや椿油を乾いた頭皮に塗っていきます。男性なら100円玉程度のオイルで十分です。頭皮の皮脂をオイルで溶かすようなイメージで、指の腹で揉むように頭頂部、側頭部、後頭部、生え際などの部分をマッサージしていきます。マッサージが終わったら、蒸しタオルやキャップなどを被って5~10分ほど蒸すと効果的です。蒸し終わった髪は、頭全体をシャワーで濡らして通常に2回ほどシャンプーをしていきます。頭皮にオイルやシャンプーが残ってしまうと頭皮のトラブルの原因になってしまうためしっかりすすぎます。 マッサージをすることによって血行が良くなって発毛や育毛を促し、頭皮の乾燥を防ぐことができます。また、リンパの流れも良くなるためむくみの改善などの美容効果にも繋がります。